「京都国際音楽コンクール」及び「日中友好交流音楽祭」要項


第6回京都国際音楽コンクール要項(中国国内の参加者は中国国内規定を参照)
予  選
 予選は「第6回京都国際音楽コンクール(以下「コンクール」という)」と「第6回京都国際音楽祭」(以下「音楽祭」という)共通で開催する。予選通過者は「コンクール」本選及び「音楽祭」に参加する資格を得る。尚、第1回・第2回・第3回・第4回「コンクール」の入賞者は(優秀演奏賞・審査員特別賞・奨励賞を含む)第5回「コンクール」及び「音楽祭」の予選を免除し「コンクール」本選及び「音楽祭」に参加する資格を有する
予選参加申し込み期間:2024年4月1日~6月30日(各部の定員数を超えた場合は先着順になります。申し込んだ演奏曲目は2024年7月1日まで変更可)
以下①~③項目から選択して「コンクール」本選及び「音楽祭」に参加することが出来る。
① 「コンクール」本選のみ出場
② 「音楽祭」のみ出演
③ 「コンクール」本選及び「音楽祭」の両方共参加(この場合、参加料は各々別途必要)
予  選 コンクール 京都国際音楽祭
楽  器 ピアノ・チェロ・室内楽
(チェロ部門の伴奏は原則として各自が用意します、コンクールの公式伴奏者に依頼する事も出来ます、費用は参加者が負担します)。
ピアノ
ピアノ以外の西洋楽器、民族楽・声楽及び伝統芸能。
※伴奏者は各自用意
※アンサンブルも可(編成は15名まで)
※電子楽器・マイク等使用不可
演奏曲目 自由曲。選曲には時間制限はなし。複数の作品(複数の作曲家)も可能(自作と未出版のものは除く)。
原則として予選と本選は同じ曲を演奏すること(曲目の変更を希望する場合は2024年7月1日までに申し出て下さい)。演奏順は自由とする。
自由曲。コンサート形式(カット無し)で演奏するため、選曲には各部門制限時間を超えないこと。複数の作品(複数の作曲家)も可能(自作と未出版の作品の演奏も可)。
原則として予選と本選は同じ曲を演奏すること(曲目の変更を希望する場合は2024年7月1日までに申し出て下さい)。演奏順は自由とする。
演奏時間 本選の演奏中、各部の制限時間を超えた時点でカット指示あり。ただし審査結果には影響しない。 「音楽祭」はあらかじめ制限時間内で選曲しているため、カット無しで全曲を演奏する。
予選免除 第1・2・3・4・5回「コンクール」の入賞者は(審査員特別賞・奨励賞を含む)第6回「コンクール」の予選を免除し「コンクール」本選に参加する資格を有する。予選参加料は免除とする。参加申込フォームには必ず記入して下さい。 第1・2・3・4・5回「コンクール」の入賞者は(審査員特別賞・奨励賞を含む)予選を免除し「音楽祭」に参加する資格を有する。予選参加料は免除とする。参加申込フォームには必ず記入して下さい。

● 予選申込と審査形式(A・B各形式自由選択)

A形式:録音・録画による審査 (参加申し込みフォーム)  各部の演奏時間と参加費

B形式:公式予選会場による審査
申込期間 2024年4月1日~6月30日(申し込んだ演奏曲目は7月1日まで変更可) ※当日消印有効
申込方法 1,参加申し込みフォームに記入する事。参加申し込みフォーム
2,以下の項目を京都国際音楽コンクール実行委員会にメール (kyotoimc@yahoo.co.jp) 又は郵送すること。

◆ メールで提出する場合、以下の①~③の書類の写しを添付して下さい。
◆ 尚、電子申し込みフォームに入力出来ない方は参加申込書をダウンロードしてから記入し、郵送すること。その場合は以下の①~④の書類を全部提出して下さい。

 ①予選用に録音・録画した動画をのYouTubeにアップロードしてからそのアドレス(URL)を明記した上メールで知らせて下さい。デジタル化推進の為、YouTubeにアップロードすることを推奨します。尚、YouTubeにアップロード出来ない場合は、予選用に録音・録画した再生可能なCD・DVD(Video形式)・USB等の録音録画物を郵送すること。必ず氏名をメディアに記入すること。B 公式予選会場を選択した参加者は録音録画の提出は不要になります。(録音と録画に関する注意事項)

 ②生年月日を証明するもの(保険証等のコピー)

 ③予選参加料の振込受領証(ゆうちょ銀行のご利用明細票または銀行振込受領証等)※予選免除される参加者は「賞状」の写しを同封すること。予選参加料は免除とする。参加申込フォームには必ず記入して下さい。
 振込機関 
 ゆうちょ銀行14470-50004001「キョウトアイエムシー」 振込み手数料は自己負担。

 ④郵送する参加者は返信用長形3号封筒1枚(94円切手を封筒に貼り、宛先の住所、氏名を記入のこと)

郵送先
 〒611-0043 京都府宇治市伊勢田町北山44-14 
       「京都国際音楽コンクール実行委員会」事務局
郵 送 先 〒611-0043 
京都府宇治市伊勢田町北山44-14
京都国際音楽コンクール実行委員会 事務局
参 加 費
振 込 先
ゆうちょ銀行
14470 - 50004001(ゆうちょ銀行からの振り込み) / 14470 - 5000400(他の銀行からの振り込み)
口座おなまえ:キョウトアイエムシー
※振込み手数料は参加者負担。
演奏時間
参加費
各部の演奏時間と参加費を参照
結果発表 A形式:申込書類が全部事務局に届いてから2週間前後にメールもしくは郵送で予選審査結果を参加者に通知致します。
B形式:予選当日に会場にて結果発表致します。


公式予選会場

場 所:文化パルク城陽 音楽練習室
住 所:京都府城陽市寺田今堀1
連絡先:kyotoimc@yahoo.co.jp  
開催日:2024年6月中(日未定)
申込期間:2024年4月1日~6月1日

● 「コンクール」本選及び「京都国際音楽祭」の出演
 〇「コンクール」本選
楽  器 ピアノチェロ・室内楽(2025年「第7回京都国際音楽コンクール」は弦楽器ヴァイオリンの部を開催する予定)
演奏曲目 ※原則として予選と本選は同じ曲を演奏すること(曲目の変更を希望する場合は7月1日までに申し出て下さい)。演奏順は自由とする。
※全て暗譜、繰り返し無しで演奏すること。
※制限時間を超えた場合はカット指示あり(審査に影響なし)。
結果発表 各部門終了後、2時間以内にロビーにて発表と共に入賞者コンサートの出演の確認を行います。
各部終了当日にホームページにも入賞結果を掲載します。
表  彰
(入賞者コンサートライブ実況配信)
※各部門につき「金賞」・「銀賞」・「銅賞」には表彰状及び各メダルを授与。
※「京都市長賞」・中国駐大阪総領事館「総領事賞」・「城陽市長賞」・「京都新聞賞」・「優秀演奏賞」(名称を変更しました。第1回・第2回の審査員特別賞です)・「奨励賞」・「日本作品優秀演奏賞」・「中国作品優秀演奏賞」・「最優秀指導者賞」・「優秀指導者賞」等には表彰状を授与。
※「コンクール」本選の参加者全員に「第6回京都国際音楽コンクール本選出演証書」を本選当日に呈する。
※原則として上位入賞者は入賞者コンサートに出演すること(演奏曲目は本選と同じものであること)。また聴衆投票による「第5回京都国際音楽コンクール入賞者コンサート聴衆賞」を授与。

 〇 「京都国際音楽祭」の出演
出演形態
(ライブ実況配信)
コンサート形式。(ライブ映像配信)
ピアノ及びピアノ以外の西洋楽器・民族楽器・声楽・伝統芸能で、ソロ又はアンサンブル(編成は15名まで)※伴奏者は各自用意
※演奏は生楽器に限る。電子楽器・マイク等使用不可
演奏曲目 ※原則として予選と本選は同じ曲を演奏すること(曲目を変更する場合は7月1日までに申し出て下さい)。演奏順は自由とする。
※コンサート形式(カット無し)で演奏するため選曲には制限時間厳守。
表  彰 音楽祭には審査員の審査結果によるを金賞・銀賞・銅賞を授与されます。
また聴衆投票による「京都国際音楽祭聴衆賞」を授与されます。
出場者全員には「京都国際音楽音楽祭出演証書」を呈する。
「京都国際音楽コンクール」本選審査基準
●金賞・銀賞・銅賞 審査の合計点数の平均が90点以上の出場者には得点順で金賞・銀賞・銅賞が授与されます。
●優秀演奏賞 金・銀・銅各賞の受賞者以外で、審査の合計点数の平均が90点以上の出場者には優秀演奏賞が授与されます。
●奨 励 賞 審査の合計点数の平均が90点以下でも、90点以上の採点をした審査員が2/3以上の場合は、該当出場者に奨励賞が授与されます。

●結果発表と賞状授与
 本選審査の詳細結果は各部終了後、2時間以内に受付の掲示板にて発表致します。当日ホームページには各部の入賞結果のみを掲載します。表彰式は2024年8月8日18時に文化パルク城陽小ホールにて行います。

●「入賞者コンサート」出演資格
 各部の金・銀・銅賞 入賞者 また、各部の金・銀・銅賞入賞者の該当者がいない場合は上位3名の入賞者

●低学年参加者が補助ペダルを使用する時の注意事項
  補助ペダルや足台等のセッティングは、参加者の保護者及び指導の先生が各自で行って下さい。なお、ピアノ補助ペダル「フィットペダル」の使用は、ピアノ提供者及びホール側の要請によりご遠慮願います。

●音楽練習室の時間貸出方法
 予約により1時間ごとの貸出となります(遠方な参加者優先)。先着順。
 場 所:文化パルク城陽一階音楽練習室
 楽 器:YAMAHA S4 グランドピアノ
 料 金:1時間3,300円
 連絡先:kyotoimc@yahoo.co.jp
 予約なしでご利用する場合は、当日、「京都国際音楽コンクール」の受付にて練習室の空き状況をお尋ね下さい。
コンクール選曲例

部  門 曲  目 演奏時間
A幼児の部 自由曲 (選曲例) 2分
B小学1~2年生の部 自由曲 (選曲例) 3分
C小学3~4年生の部 自由曲 (選曲例) 4分
D小学5~6年生の部 自由曲 (選曲例) 5分
E中学生の部 自由曲 7分
F高校生の部 自由曲 8分
G大学生・一般の部 自由曲 8分
H障がい児・障がい者の部 自由曲 2分~8分

以下の重要なお知らせを必ずお読み下さい。


新型コロナウイルス対策に関する注意事項 <ホールにて>
● 必ずマスクを常時着用してください。入場者に対する体温チェックをホール入口で実施します。平熱と比べ高い発熱のある方や体調不良の方については入場をお断りします。
● 入場列、受付列などはソーシャルディスタンスを確保するようお願いします。「第6回京都国際音楽コンクール」本選プログラム以外の物品販売は基本的に行えません(当日パンフレット等最小限に限らせていただきます)。
● 花束・プレゼント等の受け渡しはないようにお願いします。紙でのアンケート実施は最小限に限らせて頂きます。
● 楽屋面会、出待ちなどもご遠慮下さい。
● 退場時は混雑しないよう順次退場をして下さい。 <出演者及びスタッフについて>
● 3密にならないように人数調整や、当日のスタッフ人員最小限配置等を実施致します。
● 来館前に検温をし、平熱より高い発熱がある場合や、咳や咽頭痛などの症状がある等、体調が優れない場合は来館をお断りします。● コンクール参加者が出場演奏する前に必ず手の消毒を行って下さい。
● コンクール参加者が出演時以外はマスクを着用してください。咳エチケット、手洗い、手指等の消毒を徹底して下さい。
● コンクール参加者・関係者はホール内・ロビーにての御飲食はお断りします。大きい声での会話はご遠慮下さい。
● 舞台技術スタッフの方々は、搬入、仕込み、リハーサル、搬出等においても余裕のあるスケジュールと密な空間の防止に努めます。 <その他>
● 万が一、感染の疑い・感染者が出た場合は、至急京都国際音楽コンクール実行委員会事務局の担当者に連絡をお願いします。