スケジュール(Schedule)

● 重要なお知らせ

  「第6回京都国際音楽コンクール」本選及び「第6回京都国際音楽祭」のスケジュールが決まりました。ご確認お願い致します。


● 「第6回京都国際音楽コンクール」本選及び「第6回京都国際音楽祭」スケジュール

   場 所: 京都府城陽市 文化パルク城陽 ふれあいホール

   8月4日 13時: チェロの部本選

   8月6日 10時:「開幕式」 12時:中学生の部本選  13時30分:高校生の部本選  16時:「第6回京都国際音楽祭」

   8月7日 10時: 幼児の部・小学1.2.3.4.5.6年生の部本選  15時:大学生・一般の部本選

   8月8日 11時:「入賞者コンサート」  18時:「授賞式・閉幕式」


● 「第6回京都国際音楽コンクール」及び「第6回京都国際音楽祭」予選申込:2024年4月1日~6月30日 
  申込フォーム application

● 「第6回京都国際音楽コンクール」及び「第6回京都国際音楽祭」公式会場による予選 2024年6月8日(土)11時 文化パルク城陽 音楽練習室

●「第6回京都国際音楽コンクール」及び「第6回京都国際音楽祭」

予選
2024年4月1日~6月30日

「第6回京都国際音楽コンクール本選」及び「京都国際音楽祭」
2024年8月4日~8日


● 第5回京都国際音楽コンクール「入賞者コンサート」 8月26日(土)19時30分ライブ映像配信  入賞者コンサート聴衆賞投票


●「第5回日中友好交流音楽祭」 2023年8月25日(金)19時30分ライブ映像配信  聴衆賞投票 投票期間 8月25~31日


「第5回京都国際音楽コンクール」の審査基準及び注意事項


「第5回日中友好交流音楽祭」

2023年8月18日 19時30分
文化パルク城陽
入場無料

YouTube ライブ映像 2023年8月26日(土) 19時30分放送
ライブ映像視聴 (無料)

聴衆賞投票
投票期間8月26日~8月31日



第5回京都国際音楽コンクール
「入賞者コンサート」

2023年8月20日 13時~ 
文化パルク城陽 ふれあいホール
入場無料

入賞者コンサートプログラム

表 彰 式

2023年8月20日18時
文化パルク城陽 ふれあいホール

「第5回京都国際音楽コンクール」
入賞者コンサート
YouTube ライブ映像 2023年8月25日(金) 19時30分放送
入賞者コンサートライブ映像視聴 (無料)

聴衆賞投票
投票期間8月25日~8月31日



「第5回京都国際音楽コンクール」本選
(一般公開・入場無料)

文化パルク城陽 2023年8月18日(金)19日(土)

「第5回日中友好交流音楽祭」
(一般公開・入場無料)

  文化パルク城陽  2023年8月18日(金)19時30分 ~



「第5回京都国際音楽コンクール」表彰式

文化パルク城陽   2023年8月 20日 (日) 18時~


 

■ 公開マスタークラス (一般公開・入場無料)

 文化パルク城陽 音楽練習室  
2023年8月18日 10時~

 「公開マスタークラススケジュール表

聴講無料


公開マスタークラス教授

■ 公開マスタークラス(受講の申し込みは7月31日まで)一般公開、入場無料   受講者定員約10名、受講ご希望の方 は  kyotoimc@yahoo.co.jp 宛先に連絡をして下さい。応募者が定員を超えた 場合抽選になります。ご了承下さい。
公開マスタークラス教授(予定)


Hiroyuki ABE 阿部 裕之
ピアニスト・京都市立芸術大学教授
第49回日本音楽コンクールピアノ部門第1位。パリではM.ラヴェルの直弟子であるV.ペルルミュテール氏に師事し、M.ラヴェルの作品を集中的に学んでいる。1983年フランス・エピナール国際ピアノコンクールで銀メダル受賞。


Suguru KAWAE 河江 優
ピアニスト・同志社女子大学教授
日本国内の様々なコンクールで第1位及び入賞を重ねたのち、1998年第3回オルレアン(フランス)国際20世紀ピアノコンクールで入賞、同時にリカルド・ビニェス(Ricardo Vines)特別賞を受賞。


Hibiki TAMURA 田村 響
ピアニスト・京都市立芸術大学准教授
2007年ロン・ティボー国際コンクールにて優勝、合わせてショパン、フォーレ、協奏曲、新曲課題の最優秀演奏者に贈られる各賞を受賞。これまでに国内ではNHK交響楽団、読売日本交響楽団、東京都交響楽団などと、国外ではケルン放送交響楽団、カンヌ管弦楽団、トリヤッティ・フィルハーモニー管弦楽団、リベイランプレート交響楽団、カイロ交響楽団、ベトナム国立交響楽団などと共演。活動は日本全国各地をはじめ、フランス、ドイツ、オーストリア、ポーランド、オランダ、イタリア、ロシア、エジプト、ブラジル、中国、台湾、ベトナムに及ぶ。

Chie KITAMURA 北村 智恵
音楽教育家。主な仕事は、ピアノ指導、楽譜の監修・校訂、作・編曲等。CDの楽曲解説やコンサートのプログラムノート、新聞、音楽雑誌への執筆も40年に及ぶ。相愛大学「ピアノ教授法」「音楽学演習」元講師。全国各地でピアノ指導者のための講座・公開レッスンの講師を務める。「ショパンへの道」(音楽之友社)「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」(パナムジカ)「各駅停車の音楽人」(芸術現代社)ほかピアノ曲集や音楽教育図書など著書多数。とりわけ、最新刊「ステップ・トゥ バッハ インヴェンション」は、画期的なポリフォニー導入教材として、また、「プロの常識・ピアノを教えるための全10章」はピアノ指導者の「教科書」「バイブル」とまで、高く評価されている(共に音楽之友社)。日本ピアノ教育連盟会員。日本ショパン協会関西支部理事。


 

Richard FRANK リヒャルト・フランク
The esteemed pianist Richard Frank was born in Zurich, Switzerland. He studied at the Zurich Conservatory with Irma Schaichet, a student of Bartok and Busoni. He was awarded his Artist Diploma at the Academy of Music in Freiburg, Germany under Professor Edith Picht-Axenfeld. In both l976 and in 1977, he won the prestigious Kiefer Hablutzel Prizes. Mr. Frank also studied at the Juilliard School in New York, taking Master Classes with the late Rudolf Firkusny. His teacher in chambermusic were Paul Doktor and Lilian Fuchs.Richard Frank has given concerts in Europe, the USA, China, Singapore and Japan.
Richard Frank`s three recent CDs have been released to critical acclaim: Franz Liszt: The Complete Piano Concertos (Szeged Symphonic Orchestra, Robert Hart Baker, conductor) on the Aurophone label and in 1999, Cuore di Napoli (Opera Fantasies and Neapolitan Songs for clarinet and piano solo) recorded at Radio Vaticana.Intensive involvement in the work of Franz Liszt led him to found the Franz Liszt Society Switzerland Japan, which regularly receives international acclaim for its innovative concerts and artistic ambassadorships. Richard Frank currently serves as President of the Society.
Mr. Frank is in great demand as a music teacher by piano students from around the globe. Richard Frank is also in great demand as a judge on international Piano Competitions.For his multifaceted international musical achievements as performer, pedagogue, and impresario, Richard Frank has been listed in the INTERNATIONAL WHO'S WHO IN MUSIC AND MUSICIANS' DIRECTORY of the International Biographical Centre Cambridge/England.

スイス、チューリッヒで生まれる。チューリッヒ市立音楽大学卒後、ドイツ国立フライブルグ音楽大学大学院卒業。その後ジュリアード音楽院に学ぶ。1979年から関西に在住。ヨーロッパ各地、アメリカ合衆国、中国、東南アジア、日本でリサイタル、コンチェルト、ピアノデュオ、歌の伴奏、室内楽などあらゆる分野の演奏活動をしている。佐曲家フランツ・リストをライフワークとし1987年リスト協会スイス・日本を設立。多くのCD録音リリース。これまでの音楽活動が評価され2000年版からケンブリッジ(英国)の音楽家辞典『INTERNATIONAL WHO'S WHO IN MUSIC AND MUSICIANS' DIRECTORY』に登録されている。同志社女子大学音楽学科講師、リスト協会スイス日本会長。